令和2年度摂食障害家族教室

食べられない、食べ過ぎて自分で吐く、やせるために極端な行動をとる、などは、摂食障害の症状です。
摂食障害は誰でもかかりうる病気です。
摂食障害は根気強く治療を続けることで治ることのできる病気です。
回復するためには、周囲の支えが必要です。
そのためには、身近な家族が摂食障害についての知識と対応を学ぶことがとても大切です。

 

詳細情報
題名 令和2年度摂食障害家族教室
内容

摂食障害についての知識や当事者への対応方法

日時 第1回:令和2年12月19日(土)
第2回:令和3年1月16日(土)
第3回:令和3年2月20日(土)


時間は、各回とも14:30~16:30、全3回参加が可能な方が対象となります。
場所 静岡市こころの健康センター
定員 摂食障害を抱えるご家族 6家族
申込期間 ~令和2年12月11日(金)
チラシ情報

event_2020121901.jpg
event_2020121902.jpg

令和2年度摂食障害家族教室 [PDF:427KB]
申し込み・問い合わせ 静岡市こころの健康センター
054-262-3011
(平日 午前8時30分~午後5時)

このサイトについてサイトマップしずこことは
静岡市保健福祉長寿局 保健衛生医療部 保健所精神保健福祉課
〒420-0846 静岡市葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア内電話:054-249-3179 FAX:054-249-3149
メールアドレス:seishinhoken@city.shizuoka.lg.jp