お知らせ/最新情報の最近のブログ記事

断酒会は、アルコール依存症からの回復を目指す方たちの自助グループです。

定期的に「例会」を行い、本人や家族が体験談を語り合います。

令和2年10月の例会開催予定をご覧ください。

dansyu_20201001.jpg
dansyu_20201002.jpg

断酒会「例会」 10月[PDF:720KB]

9月は自殺予防月間です

わが国では、WHO(世界保健機関)が定めた9月10日の世界自殺予防デーから一週間を
「自殺予防週間(9月10日~16日)」と定めています。

これにあわせ静岡市では、この期間を含む9月の1ヶ月間を自殺予防月間とし、
「生きる!を支える」をスローガンに、様々な取組みを行っています。

◆「生きる!を支える」こころと法律の相談会

こころの健康に関する不安等とともに、
法的な問題を抱えている方の相談に応じる相談会を開催しています。

【日時】 令和2年9月10日(木)、16日(水)、24日(木)、30日(水)
①18:30~ ②19:30~ (各日4名まで) ※相談時間は1時間以内
【場所】 静岡駅ビル パルシェ7階会議室
その他 詳細は、こちらをご覧ください

現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、
予定していた講演会などを中止している状況です。
そこで、静岡市こころの健康センターで行われているプログラムの内容をもとに、
ミニ動画講座』コーナーを作成しました!

認知行動療法や睡眠(不眠)など、メンタルヘルスに関する動画を
随時更新していく予定です。
いつでもどこでも手軽に学べますので、ぜひご覧ください!

---

◆視聴方法◆

断酒会は、アルコール依存症からの回復を目指す方たちの自助グループです。
定期的に「例会」を行い、本人や家族が体験談を語り合います。

令和2年9月の例会開催予定をご覧ください。

dansyu_20200801.jpg
dansyu_20200802.jpg

断酒会例会 9月分[PDF:700KB]

静岡市委託事業
「生きる!を支える」 ~こころと法律の相談会~ を開催します!

静岡市では、大切な人を自殺で失わないために、「生きる!を支える」をスローガンに、
様々な自殺対策事業に取り組んでいます。
自殺の原因には、心身の健康問題のほか、経済・生活問題、勤務問題等、様々な要因が
絡み合っていることが考えられます。

そこで、こころの専門家(カウンセラー)と法律の専門家(弁護士)が、
こころの健康に対する不安等とともに、法的な問題を抱えている方の相談に
応じる相談会を開催します。

詳細情報
相談日時 2020年 9月 10日(木) / 16日(水) / 24日(木) / 30日(水)
①18:30~ ②19:30~ ※相談時間は1時間以内となります。
相談予約日時 8月17日(月)~9月30日(水)
※ご予約は「お電話」でお申し込みください。
相談費用 相談は無料です。是非、ご活用ください
相談場所 JR静岡駅ビル パルシェ 7階会議室(受付A or B会議室)
対  象 静岡市内お住まいの方または、静岡市内通勤、通学している方
定員/申込 各日4人まで / 事前予約制
※予約に空きがあれば当日受付も可
相談会チラシ

20200910_event.jpg

こころと法律の相談会パンフレット [PDF:380KB]
申込み・お問合せ先 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
054-254-5151 ※平日(月~金曜日) 9:00~18:00

静岡市では、
「一人一人がいのちの大切さを感じ、身近な人が寄り添い、支え合うまち」を
目指しています。

平成27年度に皆さんから啓発キャラクターを募集し、
静岡市の自殺対策のスローガンにちなんで、
「生きる!を支える」みんなの隊長いきるんが誕生しました。

本年度も、いきるんを主役にした、支え合いやいのちの大切さを
テーマとするマンガ作品を募集します!

入賞作品は、当ホームページ(しずここネット:静岡市自殺対策ホームページ)等に掲載します。
ぜひ、ご応募ください!

★ 募集詳細情報 ★
■募集内容 令和2年度「生きる!を支える」みんなの隊長いきるんのマンガコンテスト
■募集期間 令和2年8月1日(土)~9月30日(水)まで(最終日は午後5時必着)
■募集方法
  • 応募は、募集要項の応募用紙に記入し提出してください。(募集要項は、下記よりご覧ください。)
  • 郵送又は持参で提出してください。
  • e-mailなどインターネットによる提出や電子媒体、FAXによる提出はできません。
■応募先  〒420-0846 静岡市葵区城東町24番1号
 静岡市保健所 精神保健福祉課 企画係

※詳しい募集内容や応募方法は、募集要項をご覧ください。

令和2年度「生きる!を支える」みんなの隊長いきるんのマンガ 募集要項 ←応募用紙はこちら!

令和2年度「生きる!を支える」みんなの隊長いきるんのマンガ募集チラシ

2020event_panf_page-0001.jpg
【お問合せ】
静岡市保健所 精神保健福祉課 企画係
電話:054-249-3179

誰にも話せず、ひとりで悩んでいませんか?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、雇用・生活・進路・家庭など、
あなたの身近に不安やストレスを抱えている人も少なくないと思います。

この度、静岡市保健所 精神保健福祉課において、
あなたのチカラになりたいとの想いを込めて
「生きる!を支える 相談窓口一覧表」を作成しました。
さまざまな困りごとや悩みごとを相談できる窓口を、分野別に掲載しています。

相談できる人はいますか?ひとりで解決しようとしていませんか?
ひとりで悩みを抱え込まず、相談機関にぜひ相談してください。

2020522_sodan-list_page-0001.jpg

相談窓口一覧表 [PDF:2.7MB]
お問い合わせ 静岡市保健所 精神保健福祉課 企画係
電話:054-249-3179

高校生相当年齢から30歳代までの
「社会的ひきこもり」傾向にある子ども・若者の円滑な社会復帰及び
その家族を支援する相談機能と交流機能を備えた場を提供しています。

日時 毎週月曜日から土曜日 午後0時30分から午後4時
電話番号 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」5階
(静岡市駿河区馬淵1-17-1)
内容 本人及び家族に対する個人面談及び電話相談
お問い合わせ 054-255-0600

新型コロナウイルス感染拡大に起因する法的な悩みごとについて、
弁護士が法律相談に応じます。

相談の申込みは、お電話及びWEBで受け付けております。

お電話の受付は、平日の正午~午後2時まで、WEBでは24時間受け付けています。

全国共通電話番号 0570-073-567
日弁連URL https://www.nichibenren.or.jp/news/year/2020/topic2.html

アイセルにじいろ相談

自分のセクシュアリティや性別違和等に対する電話相談を実施しています。

アイセルにじいろ相談は、
静岡市が設置する自分のセクシュアリティや性別違和等について話すことが
できる電話相談です。

恋の話やカミングアウトの相談はもちろん、
職場や学校でのことなど、性的少数者に関わる話題全般について、
安心してお話しいただけます。

研修を受けた相談員と、一緒に考えてみませんか。

当事者(そうかもしれない人)だけでなく、家族・友人・先生・上司からの相談にも応じます。

2020nijiiro.jpg

■相談日程
日時 毎月第2土曜日(祝日を除く) 午後2時から午後5時まで
電話番号 054-248-2216(直通・静岡市女性会館 にじいろ相談)
※予約は不要です
※料金は無料です(電話代はかかります)
お問い合わせ 静岡市女性会館
電話:054-248-7330


静岡市保健福祉長寿局 保健衛生医療部 保健所精神保健福祉課
〒420-0846 静岡市葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア内電話:054-249-3179 FAX:054-249-3149
メールアドレス:seishinhoken@city.shizuoka.lg.jp